【マダガスカル/モロンダバ 】バオバブの木を見に行くツアーについて<2019年最新情報>

【マダガスカル/モロンダバ 】バオバブの木を見に行くツアーについて<2019年最新情報>

バオバブの木を見に行くツアーについて

IMG_6545

アフリカやオーストラリアなどのサバンナ地帯で見ることの出来る、バオバブの木。

バオバブの木は約10種類あると言れていて、その内の6種類はマダガスカルでしか見ることがで出来ません!

そんなバオバブの木を見ることができる観光スポットして人気なのが、マダガスカルのモロンダバという町にあるバオバブ街道!

念願だったその場所へ今回行ってきたので、バオバブを見に行くツアーについて紹介します!

①朝日とバオバブの木を見に行くツアー

IMG_6407

モロンダバのホテルを早朝4時に出発!ホテルにてツアーの予約をしていたので、車がホテルまで迎えに来てくれました。

車に乗り込み、約30分かけてバオバブ街道へ。早朝4時なので、辺りは真っ暗!

満点の星空を眺めながら、目的地へ向かいます!

IMG_7317

道が舗装されていないため、車は揺れまくり。笑

到着する頃には、空が少しずつ明るくなって来てたよ。

IMG_7455

空の色がどんどん明るくなって行き、地平線から太陽が出てくる瞬間はほんっとに感動した!

IMG_7221

<サンライズツアー>

出発時間:AM4:00

参加日:2019年5月2日

予約方法:ホテルにて予約(Hôtel Palissandre Côte Ouest

注意事項:早朝は冷え込むため、上着と長ズボン必須

メリット:朝日ツアーの良いところは、夕陽ツアーと違って、観光客の人数がとても少ない!

デメリット:かなりの早起き。笑

 

②昼間にバオバブの木を見に行くツアー

IMG_7660

「キリンディ森林保護区ツアー」(マダガスカルの固有種の動物たちに会いに行く)と、「夕陽のバオバブの木を見に行く」ツアーを申し込むと、その間の時間に、色々なバオバブの木を車で巡って、見せてくれます!

まずは、朝8時にホテルを出発し、キリンディ森林保護区へ。

動物の観察や、ランチが終わると、色々なバオバブの木を見せてくれるために、車でまわってくれます!

下の写真は、「愛するバオバブの木」!このバオバブの木は有名で、ねじりあってる!

IMG_6010

愛するバオバブの木ということなので、相方さんとLOVE Tシャツを着て、記念撮影。笑

IMG_6006

下は「神聖なるバオバブの木」!神聖なる場所のため、靴を脱いでから入ります。

IMG_5876

下は、バオバブ街道とは別のバオバブの木が集まっているスポット!

IMG_6084

IMG_6169

ドライバーの方はとても親切で優しかったです!

車が走っている時に写真を撮っていると車を停めようか?と自ら聞いてくれました・・!とっても優しくて、親切で感動した!!最後にチップを多めにあげた❤︎笑

<昼のバオバブの木を見に行くツアー>

※「キリンディ森林保護区ツアー」(マダガスカルの固有種の動物たちに会いに行く)と、「夕陽のバオバブの木を見に行く」ツアーを申し込むと、その間の時間に、昼間に色々なバオバブの木を車で巡ってくれます!

出発時間:AM8:00

 ※キリンディ森林保護区ツアーは動物が朝に活動するため

参加日:2019年5月2日

予約方法:ホテルにて予約(Hôtel Palissandre Côte Ouest

注意事項:蚊がいる場合があるので、虫除けスプレー必須!暑いので、汗拭きシートがあると便利。

メリット:真っ青な空の下にあるバオバブの木がみれる!

昼間だと明るいのでバオバブの幹の様子や、周りの景色がしっかりと見れるのでオススメ。

デメリット:暑い。笑

 

③夕陽とバオバブの木を見に行くツアー

IMG_7230

私は「キリンディ森林保護区ツアー」(マダガスカルの固有種の動物たちに会いに行く)と、「夕陽のバオバブの木を見に行く」ツアーを同日に行きました!

まず、「キリンディ森林保護区」へマダガスカルの固有種の動物たちに会いに行きます。動物達は朝に活動するため、朝8時にホテルを出発。

「キリンディ森林保護区」にて動物を観察→ランチ→モロンダバの観光が終わると

夕陽を見るスポットとなる「バオバブ街道」へ16時頃到着。

日の入り時間は、17時30分なので、その時間までバオバブの実を食べたり、散歩したり、写真を撮ったり。※バオバブの実はパサパサしててまずかった。笑

日の入りを見る人気スポットは、人が集まっているのですぐ分かるよ!

IMG_6322

夕陽はバオバブの木の間を通って、地平線に沈んでいきます。

夕陽は真ん丸で、すごく大きくて感動!!!

IMG_6312

観光客の人達がみんなが綺麗だねーとか言いながら、夕陽を眺めている姿にもほっこり。

夕陽が沈むと、どんどん空の色が変わっていきます。

ずっと綺麗なので、なかなか帰れません。笑

IMG_6646

ツアーのガイドさんは駐車場スペースで待機してくれてるので、ずっと待ってくれていました。

※申し込んだツアーは、車を貸し切りにできるものだったので、自分たちのペースで回れたのがとても良かったです。

<夕陽とバオバブの木を見に行くツアー>

※「キリンディ森林保護区ツアー」(マダガスカルの固有種の動物たちに会いに行く)と、「夕陽のバオバブの木を見に行く」ツアーで同日に行きました

出発時間:AM8:00

 ※キリンディ森林保護区ツアーは動物が朝に活動するため、朝の出発

参加日:2019年5月2日

予約方法:ホテルにて予約(Hôtel Palissandre Côte Ouest

注意事項:蚊がいる場合があるので、虫除けスプレー必須!

メリット:バオバブの木で一番人気なのが、夕陽のツアー!

デメリット:朝日のツアーと比べると人が多い。三脚を立てて場所取りしてる人もいる。

 

最後に

IMG_5968

時間帯によって、バオバブの木の雰囲気はとても変わります!

いつ見ても魅力のあるバオバブ。

せっかくなので、色んなバオバブの木を見てほしいです!

マダガスカルカテゴリの最新記事